2021年新春のごあいさつ

2021年明けましておめでとうございます。

昨年から引き続きコロナ感染症が地球上をまさに支配しているがごとき状況です。また、これによって、医療現場では、日夜、命を救う活動が行われています。医療従事者の方々のご苦労は絶えないと思います。私は、激務を強いられている医療従事者の皆様方に対し感謝し、心からありがとうございますと申し上げます。

さて、コロナ感染症は、多方面にその影響をもたらしています。2021年も残念ながらその影響は、続いていくものと考えます。日本でもいよいよワクチンの接種が今年から始まるということですが、それでも短期間のうちにコロナ感染症が終息し、コロナ前の生活に戻れるということは、困難であると考えています。少なくとも私共は、今年の9月までは、コロナ厳戒態勢とし、リスク管理を行っていく所存です。

しかし、コロナ厳戒態勢の中の経営といっても決して守りの姿勢で進めようとは、考えていません。これまでの私どもの実績を礎にして積極的に展開すべき事業は、さらに積極的に展開し、縮小すべき事業は縮小をして、全体として大きな発展に繋げていきたいと考えています。そして、私共の社是である3つの心「素直な心、向上する心、あきらめない心」による事業展開をして参ります。

私共は、1994年(平成6年)4月にマウンハーフ経営事務所として設立してから27年、1996年2月株式会社設立から25年を迎えます。これまで、通関士受験指導、貿易実務検定EPAビジネス実務検定マーケテイング・ビジネス実務検定などの運営、それに伴う出版事業、セミナー事業、社内研修などを行ってきました。今年もこれらの事業を推進して皆様のお役に立とうと決意しています。

ところで、セミナーにおいては、対面で行うことが主流でしたが、昨年から徐々にWebによる講座に切り替えています。通関士、貿易実務、マーケティングなどの各講座もe-ラーニング方式に切り替え、添削問題などもWebによる指導に移して参ります。

また、各種検定試験も記述を伴うA級試験を除いて、昨年に続き今年もWeb試験を継続して参ります。

そしてWebを最大限利用した体制を構築すべく業務を行っていきます。

そのためには、我々もWebについてさらに学び、研究する努力をしていくことが大切だと考えています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

2021年1月1日

株式会社マウンハーフジャパン
代表取締役社長

片山立志

株式会社マウンハーフジャパン・日本貿易実務検定協会・国際実務マーケティング協会・国際会計ファイナンシャル検定協会