【2019年7月13日(土)開催】メガEPA時代の原産性基準と手続きにおける入門セミナー

このセミナーの受付は終了いたしました。

講師

浦山 哲爾

  • 日本貿易実務検定協会®講師

開催日時

2019年7月13日(土) 13:00~17:00

参加料金(一名様当たり)

9,720円(税込)

対象

  • 輸出実務担当者の方
  • 輸出ビジネスを行おうと考えている方
  • 貿易実務検定の学習をされている方
  • 通関士国家試験の学習をしている方

内容

TPP11, 日欧EPAなど新たな広域EPAが発効し、日本も本格的なメガEPA時代が始まりました。これにより日本の貿易は、三国間も含めた自由貿易が拡大することになります。

今回のTPP、日欧EPAの発効により、新たなルールとして原産性の証明が第三者証明から輸出企業や生産者の自己証明となりました。また、グロ―バルサプライチェーンが深化し、原産性証明が複雑化する中で、特に輸出企業にとって原産性の証明に一層の責任がかかる状況になりました。

今回のセミナーでは、メガEPAの全体像と原産性の証明にスポットを当て、新しいEPAでのルール、手続きについての基礎を分かり易く解説していきます。

概要

メガEPA時代の到来

GATT,WTOからFTA/EPA→メガEPAへの経緯

TPP11, 日欧EPAの全体像

協定概要説明

HSコードの特定、関税率

HSコードとは、関税率の種類

原産地規則

日欧EPAの原産地証明ルール

原産地手続

日欧EPAの原産地証明手続き

持ち物

  • 筆記用具ノート

テキスト・注意事項

  • オリジナルレジュメを当日こちらでご用意致します。
  • 録音はご遠慮ください。
  • セミナー開催日の3日前を目処にセミナーのご案内についてのメールを送付いたします。

会場

マウンハーフジャパン本社 セミナー室「GoGoスタディルーム」

東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル25階

アクセス

JR線・京王線・小田急線・東京メトロ丸の内線

JR新宿駅「南口・西口」より徒歩7分

都営地下鉄線(新宿線)・京王新線

新宿駅「新都心口」より徒歩約6分

西武線(新宿線)

西武新宿駅より徒歩約15分

都営地下鉄線(大江戸線)

都庁前駅A3出口より徒歩約3分

京王バス(宿41・宿45系統)

新宿駅西口(京王デパート前20番乗り場)⇔中野車庫・中野駅「新宿NSビル」下車

募集定員

20名 (定員になり次第締切らせて頂きます。)

お振込先

決済方法で「振込」を選択した場合のみ

横浜銀行 新宿支店
普通預金 1108887
株式会社 マウンハーフジャパン

お申込み方法

お申し込みの方は、ボタンをクリックして登録フォームにて登録を行ってください。

  • 定員に満たない場合、セミナー中止となる場合がありますのでご了承下さい。
  • 一旦ご入金された受講料はご返還できませんので、予めご了承のうえお申し込みください。

このセミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ

下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社マウンハーフジャパン
〒163-0825
東京都新宿区西新宿2-4-1
新宿NSビル25階
03-6279-4180
03-6279-4190
seminars@mhjcom.jp(MHJビジネスセミナー専用)

MHJビジネスセミナー団体受講のご案内

MHJビジネスセミナーは職員のスキルアップにご活用いただけるよう、 現在申込み受付中のセミナーへの法人の3名様以上の参加申込みを団体受講として受け付けます。

下記ボタンからお問い合わせフォームにてご連絡ください。