【2019年12月14日(土)開催】原産性証明と手続きを事例と演習で学ぶメガEPAワークショップ

お申込みはこちらからMHJストアにて!お申込み

講師

浦山 哲爾

  • 日本貿易実務検定協会®講師

開催日時

2019年12月14日(土) 13:00~17:00

参加料金(一名様当たり)

9,000円(税込9,900円)

対象

  • 輸出実務担当者の方
  • 輸出ビジネスを行おうと考えている方
  • 貿易実務検定の学習をされている方
  • 通関士国家試験の学習をしている方

内容

このセミナーでは、 「HSコード」「原産地証明」「累積ルール」など、企業の貿易実務担当者がメガEPAを活用するのに必要な知識を、事例・演習といった実践的なワークショップ形式で学ぶセミナーです。

日本も参加するTPP11、日EU経済連携協定は原産性の証明が第三者証明から輸出企業や生産者の自己証明となりました。つまりこれからは、企業側担当者に自己証明が出来るスキルが必要になる、ということです。

またメガEPAを企業のコストダウン戦略の要件として活用するにあたり、協定域内を1つの経済圏としてみなす累積ルールを活用することは必須です。これも企業側で原産性の証明が出来なければ不可能です。

今回のセミナーは、EPAビジネス実務検定のベーシック(C級)レベルに対応しています。基本ルールを理解するための事例問題と演習問題にチャレンジしていただき、解説をする、他にはない実践ワークショップです。

現在企業の貿易実務を担当している方や、EPAに関心のある企業・個人の方に是非参加していただきたいセミナーです。

概要

  • EPA活用のための事例問題・解説
  • EPA活用のための演習問題・解説

持ち物

  • 筆記用具ノート

テキスト・注意事項

  • オリジナルレジュメを当日こちらでご用意致します。
  • 録音はご遠慮ください。
  • セミナー開催日の3日前を目処にセミナーのご案内についてのメールを送付いたします。
  • 定員に満たない場合、セミナー中止となる場合がありますのでご了承下さい。
  • 一旦ご入金された受講料はご返還できませんので、予めご了承のうえお申し込みください。

会場

マウンハーフジャパン本社 セミナー室「GOGOスタディルーム」

東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル25階

アクセス

JR線・京王線・小田急線・東京メトロ丸の内線

JR新宿駅「南口・西口」より徒歩7分

都営地下鉄線(新宿線)・京王新線

新宿駅「新都心口」より徒歩約6分

西武線(新宿線)

西武新宿駅より徒歩約15分

都営地下鉄線(大江戸線)

都庁前駅A3出口より徒歩約3分

京王バス(宿41・宿45系統)

新宿駅西口(京王デパート前20番乗り場)⇔中野車庫・中野駅「新宿NSビル」下車

お支払い方法

クレジットカード

下記の各クレジットカードが使えます。

分割可

  • VISA
  • Master
  • AMEX
  • JCB
お支払い回数
  • 一括
  • 3回
  • 5回
  • 6回
  • 10回
  • 12回
  • 15回
  • 18回
  • 20回
  • 24回

一括のみ

  • Diners

銀行振込

銀行振込を指定してお申込みの後、下記宛にお振込みください。

横浜銀行 新宿支店(店番925)
普通預金 1108887
株式会社マウンハーフジャパン
(カブシキガイシャマウンハーフジャパン)

お申込み方法

お申込みはこちらからMHJストアにて!お申込み

お問い合わせ

下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社マウンハーフジャパン
〒163-0825
東京都新宿区西新宿2-4-1
新宿NSビル25階
03-6279-4180
03-6279-4190
seminars@mhjcom.jp(MHJビジネスセミナー専用)

MHJビジネスセミナー団体受講のご案内

MHJビジネスセミナーは職員のスキルアップにご活用いただけるよう、 現在申込み受付中のセミナーへの法人の3名様以上の参加申込みを団体受講として受け付けます。

下記ボタンからお問い合わせフォームにてご連絡ください。